美肌の作り方。洗顔・スキンケア・睡眠のポイント

美肌の作り方。洗顔・スキンケア・睡眠のポイント

毎日丁寧に行っているのにもかかわらず、お肌の調子悪い、肌表面がザラザラ、ゴワゴワするといった肌悩みはありませんか?
私は乾燥肌で季節の変わり目にはいつも肌が敏感になりトラブルが起こります。

 

いい化粧品を使っているからお肌の調子がいいといったようなことは必ずしも起こるとは言えません。むしろ可能性的には低いです。
そこで、美肌の作り方についてポイント別に述べていきたいと思います。

 

まずはクレンジング・洗顔です。

 

1日の汚れをしっかりと落とすことは重要です。汚れが残っている状態で過ごしてしまうと酸化されていくことにより毛穴の黒ずみに起因してきます。
洗いすぎもお肌に刺激を与えてしまうのでこすり過ぎるのはよくありませんが手の熱で汚れを浮かせるなどのちょっとしたことで汚れ落ちは変わってくると思います。
まずは洗顔の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 

次にスキンケアについてです。

 

皆さんは普段どういった手順、種類の好きケアをされてますか?

 

ここで重要となってくるのは何も徹底的なスキンケアをしなければならないと言っているのではありません。私の意見としては最低化粧水、乳液はつけるようにしていただきたいです。
しっかりと肌の水分を補給した後、乳液で水分を閉じ込めて欲しいです。

 

毛穴の開きの原因として保湿不足が上がられます。毛穴から肌の水分が出て行ってしまうのです。
さらに毛穴が開けば開くほど出て行く水分量も多くなってしまうため、毛穴がまだ開ききっていないうちが1番効果を感じられるはずです。
かと言って開ききっている方諦めないでください。

 

私自身も毛穴悩みに苦しんでおり、同年代に比べては開いてしまっている方です。
ですが毎日丁寧かつシンプルなスキンケアを試みたことにより、以前よりも肌の水分量が増し、毛穴が引き締まったと感じています。
毎日コツコツ継続することが重要です。

 

最後に、お肌にとって睡眠は本当に大切です。
6時間ぐっすり寝た日と3時間も眠れなかった日の朝の顔を見比べてみてください。
これは人それぞれ思うことは違うと思います。

 

私からはあえて何も言いません。よく観察してください。
しかし毎日ぐっすり睡眠をとるという方は今の生活習慣を維持することを目標に頑張ってもらえたらいいと思います。

 

以上3点について述べましたがこれらのことを維持すれば美肌に近づくことができると思います。
これらを1年5年10年と継続することで将来健やかな肌を維持することができると思うので是非頑張ってくださいね!