やせててバストが大きい人は計画的に太っている

やせててバストが大きい人は計画的に太っている

バストアップをするためには脂肪をつけることです!

 

まずはそこからです。バストは脂肪だけで出来ているからです。

 

やせていては、どんなに頑張ってもなかなかバストは大きくならないし、やせてて大きい人は、それなりに太った後に計画的に胸以外をそぎ落としたりしてて、勝手にあのプロポーションを保っているわけではありません。

 

まずは太ったり、食事の時には脂肪になるものをちょこちょことらないといけません。その後、バスト以外を細くするような方法が近道です!

 

体のどこかに脂肪がたぷんたぷんについていたら、そこから上げて胸に持って行く方法もあります。胸は意外に痩せたり大きくしたりを簡単にしやすい場所ですから、頑張り次第ですぐに大きくなりますよ!

 

とにかく、整形で中にシリコンを入れたりしないことです。

 

シリコンは年数が立つと、中で破裂したりもするそうなので、やはり再点検をしたり、また新しくやり変えたりすると費用もかさみますし、自分ではいいと思っても、不自然だったりしてチグハグに見えやすいんです。だから、自分で胸の運動をしたり、マッサージをしたりして自然に大きくしていきましょう。

 

腕立て伏せはとてもいいんですけど、とにかく、足のもも、お尻、おなか周り、二の腕など、すべての肉を胸まで寄せて集めることができます。

 

だんだんもっていくことが出来るんです。

 

実際、私がやったんですけど、お尻の肉を上に上げる場合は、うつ伏せに寝た格好でお尻を突き出し、リンパを流すように足の付け根、それから腹から胸へと手でさすっていくと、脂肪というのはある程度移動してくれるんです。それで根気よく毎日そういうことをしていくと、ホントに胸にどんどん脂肪だけがついてきます。その証拠に、ほかの部分はやせていきます。

 

だから、毎日、そのほかのいらないところについたお肉を寄せ集めることです!

 

そして、脇の下から胸の内側に向けてブルンブルンやると、血流が良くなりいいんですよ!

 

鎖骨に向けてブルンブルンやるんですが、クロスして、右胸なら左の鎖骨に向けて、左胸なら右の鎖骨に向けてブルンブルンやります。30秒ぐらいやります。きっとお金をかけずにバストアップ出来ますよ!